草むしりのコツ。庭の除草を簡単にする方法

草むしりのコツ
庭の草むしりって大変ですよね。時間や体力に余裕がない時は特に大変。でも世間の人は そこまでわかってくれないから、「このお庭を見たらどんな風に思われるかしら」って思うと気になってしまいますよね。

そんな大変な草むしりを少しでも楽に、簡単にするコツをいくつかご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

庭の草むしりのコツ

庭の手入れは部屋の掃除に良く似ています。まず最初に短時間で簡単に草むしりを済ませる方法をご紹介しますね。

目立つ草だけを抜くか切るかします。
高さのあるものや葉っぱの大きなものは取り除きます

草の高さを揃えてザクザクと刈り込みます。
高さは5㎝ほどに揃えます。低い位置で刈り込まれると雑草の成長スピードは遅くなります。

③芝生のキワ、花壇のキワ、鉢植えのキワなどの境界線をクリアにします。
お部屋も片隅にホコリがたまっていると 掃除をしているようには見えませんよね。庭も境界線にレンガを並べるとか、土が見えるラインを残すなどして「端」「角」などをキレイに見せます。

これは芝生のエッジ処理や刈り込み作業などでも一緒です。芝生の記事は>>こちらからどうぞ(画像もあります)

④メインツリーや玄関の寄せ植えのお手入れだけは気合を入れます
お部屋でも鏡やガラス、照明などをピカピカにすると、部屋が明るく、そしてとても掃除が行き届いているように見えますね。お庭の場合はフォーカルポイント(一番注目される部分)だけはキチンとお手入れをしておいてください。

庭の除草を簡単にする方法

もう少し時間がとれるようなら、一年草の雑草を減らしていくことができます。

まず 一年生の雑草の花と種の話をしますね。

草花には「一年生」と「多年生」があります。一年生の雑草とは毎年花が咲き、種をつけて枯れていく雑草のことです。

雑草の花には かわいらしいものがありますが、花が咲いているということは、そこに種ができるということですね。雑草の種はとても小さく、風で飛んだり、果実がはじけて飛んでいったり、虫や鳥、アリなどが運んだりします。

また 雑草の花の中には「閉鎖花」を作るものがあり、花ビラが閉じたままで自家受粉して種を作ったりもします。閉鎖花の場合、花の大きさや色が地味で気づきにくい場合も多いです。

花の種が庭に散らばると、またそこから雑草が生えてきますので、雑草は 花が目につくよりも前にドンドンと抜いてしまうのが一番です。もし少し時間なら作れるなら 毎日庭に出てサッとお庭の雑草の処理をしてください。

先ほど庭の草むしりのコツは、家の掃除のコツに良く似ていると書きましたが、 家の掃除のコツは 汚れがひどくなる前にちょこちょことこまめに掃除することですね。そうすると短時間で楽にきれいな状態がキープできます。

庭の草むしりも一緒なんです。

基本は できるだけちょこちょこと。

しょっちゅうやるのは面倒かもしれませんが、でもこれが草むしりを楽にすませる一番の方法なんです。そのためには 除草作業が疲れないような道具を用意しておくことをおすすめします。

例えば ある程度の広さがある場所は長い柄のついた三角ホーがおすすめです。立ったままで使えるので服装なども気にせず気軽に庭仕事ができます。ほうきで庭を掃くような気持ちで庭の表面をサッと掻くようにすると雑草が大きく伸びることがありません。

草むしりは根っこから

お庭の雑草が一年生だけなら 根っこから除草したほうが キレイな状態をキープできます。ホームセンターに行くと色々な除草アイテムが販売されています。そんなに高いものではありませんので何個か試して使いやすいものを探してみるといいと思います。

草むしりにおすすめの道具

私は小さな草刈りガマを愛用しています(下の画像です)
草刈りガマ

刃先がギザギザとしているタイプのものです。
小さいので狭い場所の草むしりにも便利なんですが

・土の中をくぐらすようにしてひっかくと小さな雑草の根も絡んでくるので まだ芽が出ていない雑草も退治できる
・縦にザクザクと切っていけばリッピアや芝生のエッジの処理ができる>>画像はこちら
・グランドカバーに使っているリッピアやヘビイチゴも鎌を縦にしてプツプツと切ると枝が分岐して良く密集する

と本当に使い勝手が良いです。

ホームセンターなどで100円くらいで売られています。

【関連記事】
◆腰痛予防の方法やおすすめのアイテムを紹介しています
>>草むしりの腰痛防止。楽な姿勢や方法は?

◆草むしりの時に注意する雑草について書いた記事です
>>庭の雑草の草むしり。危険やかぶれのある種類が知りたい。

草むしりの時期はいつ?

雑草にも季節があります。

カラスノエンドウやホトケノザは 春先から伸びて種を落とします。夏にはイネ科やツユクサなどがものすごく大きくなります。秋になるとエノコログサやイヌタデ、コミカンソウもたくさん見かけるようになります。ハコベなど一年中見かける雑草もあります。

カタバミも一年中花をつけては種をはじけさせています。カタバミの種は1.5メートルも飛ぶといわれています。

春先に除草しても、庭の土の中に夏の雑草の種があれば夏の草は生えてくるし、他の場所からも運ばれてきますので どんなに完璧に除草しても雑草がない庭にするのは無理なんです。でも、ほんの少しでいいので頻繁に庭の手入れをしていると段々と雑草も少なくなってくるものです。


スポンサードリンク

草むしりが簡単にすまない時の方法

では一年草以外の雑草や簡単に草むしりができない場所はどうしたらいいでしょうか。

まずいくつかの項目をチェックしてください。

□スギナ・ヨモギ・ドクダミ・ヤブガラシ・チガヤが多い

□庭全体に砂利を敷いている

□広い芝生が雑草だらけ。

これらの場合は 除草剤を使うのが効率的です。

スギナなどは、地下深くで根茎が這いながら広がっていきます。中途半端に根っこを引っこ抜くと、そこから茎が分かれてさらにもっさりと生えてきます。

根気強く戦っていれば段々に少なくなってはいきますが、なかなかに骨の折れる相手です。

また、砂利や芝生の中の雑草も量が多くなると根っこから抜くのに時間がかかります。

大変な労力のことを考えたら、除草剤が一番だと思います。

除草剤の種類
お庭全体の草を枯らしたい。近くに花や農作物もない→ネコソギ・除草王など

除草剤がかかった草だけを枯らしたい→ラウンドアップなど

芝生の中の雑草→芝生の種類と生えている雑草によって使い分けてください

ラウンドアップと同系統のお安い除草剤もあります。「葉から入って枯らす」とか「葉や茎から吸収されて根まで枯らす」などと書かれています。

除草剤には抵抗がある人もいるかもしれませんが、スギナなどは除草剤でないと完全には退治できません。これらのガンコな草だけでも除草剤で根絶しておくと、その後の草むしりが楽になります。

※非農耕地用と書かれたものは農作物や樹木のそばでは使用できませんので注意してください

小さい子どもやペットがいて 除草剤以外の方法を選びたい場合は・・・

  • パスタの茹で汁などの熱湯をかけると、雑草が枯れます
  • 狭い場所なら「熱湯攻撃」がおすすめ。雑草も野菜と一緒で熱湯をかけると煮えてしまいます。地上部で光合成ができなくなりますので、普通の雑草だと枯れてしまいます。ただし深いところで根を張る雑草の根は枯れませんので、また生えてきます。

  • シートで日差しを遮る
  • 庭の植木鉢やプランターの下には雑草はありませんよね。植物は日光がないと成長できないんです。なので庭にブルーシートやレジャーシートを敷くと光が届かないので雑草が伸びません。

「雑草に熱湯」も「庭にシート」も子どもが小さいころ私がやっていたことです。庭一面のシートはどうかと思ったので、シートの位置を時々移動させていました。完璧に雑草がなくなるわけではありませんが、草むしりの手間はかなり省けました。

最終的には「草むしりをしない」という恐ろしい技もあります。
要するに雑草をグランドカバーにするんですけど。。。

どんな雑草が多いかによっても違いますが
もしも あなたの庭の雑草がグランドカバーに向いていたら
チャレンジしてみるのもおもしろいかもしれません。

まとめ

本当にクドイですが。

草むしりって大変なんです。

もしも時間や体力に余裕がないなら、庭の草なんかほっておいて、もっと違うこと、自分を休めることに使ってください。特に夏に頑張りすぎると秋の体調不良にもつながります。

家事や仕事で手一杯なら 他の家族に丸投げでいいと思いますし、シルバー人材センターなどに依頼するという方法もあります。

いずれ 時間や体力ができたときにゆっくりとじっくりと庭仕事を楽しめる時間が持てると思います。私の家は今も草だらけです(*^_^*)
 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA