お弁当の手まり寿司を刺身以外で。簡単な作り方も紹介。

簡単にできて。かわいくて。食べやすくて。スペシャル感があって。手まり寿司ってお花見や行楽にピッタリですよね。でもお弁当の手まり寿司に定番のお刺身は衛生面で不安ですね。

今回はお刺身以外の物で作れる手まり寿司のを紹介します。また 手まり寿司が簡単にできるグッズも紹介しています。

ひな祭りや運動会の他にもクリスマス会やお誕生会にどうぞ。

スポンサードリンク

手まり寿司を刺身以外で

普通は 手まり寿司には、お刺身を使いますが、行楽弁当には生ものを使うわけにはいきませんね。まず、お刺身以外の具材を紹介したいと思います。

■お肉系

・豚肉・・・焼いて塩コショウしたもの。

・牛肉・・・つくだ煮風にしたもの

・鶏肉・・・塩コショウ・照り焼き・中華風など。焼き鳥風もいいと思います。

・スパム・・・薄くスライスして軽く焼いたもの

・ひき肉・・・そぼろにしたり、小さなハンバーグにしたり

先週 回転すしで 塩コウジをまぶした豚ばら肉をあぶったものを乗せたお寿司を食べたら すごく美味しかったです。豚肉お勧めです。

■魚介系

・鮭などの切り身・・・焼いたもの。

・魚の天ぷら

・エビフライ・イカフライなど

魚をさばいて用意するのは時間と手間がかかりますが、お刺身を前日から醤油につけておくと、朝 揚げるだけですので簡単です。

エビフライも下処理しておいて、小麦粉・卵・パン粉をつけた状態で冷凍しておくと当日揚げるだけです。180度に熱した油に凍ったまま入れて揚げてください。

■その他

・ハム+チーズ

・ベーコン+レタス

・シーチキン+キャベツ(または玉ねぎ)+マヨネーズ

・カニカマ

カニカマは 天ぷら粉を付けてサッとあげてもおいしいです。柔らかいので小さな子供さんの場合はエビフライよりも食べやすいと思います。

具の味が薄い場合はお醤油を小分けしたものを持参してくださいね。


スポンサードリンク

手まり寿司のお弁当がワンランクアップ

せっかく作った手まり寿司のお弁当。さらにほんの ひと手間でワンランクアップします。

トッピングにひと手間

ひな祭りやお花見なら桜の花びらがおすすめ
sakuranosioduke
塩漬けにしたものを300円くらいで売っていますので 前もって用意しておいて飾りに使うとお花見の雰囲気が演出できます。

子供さんには かわいい系で
 ・星型に抜いた卵焼き
 ・花型にぬいた人参

大人なら薬味系
 ・小口切りの子ねぎ
 ・三つ葉
 ・カイワレ大根
 ・パセリ
 ・シソ
 ・バジル

そのほか
 ・小エビを茹でたもの
 ・グリーンピース
 ・コーン

ピックでひと手間

もうすぐ一年生なら

すべての食材がキャラ化する万能ピック

仲間内でウケ狙いなら

手まり寿司の作り方 簡単な方法

手まり寿司の作り方

手まり寿司の作り方を説明しておきますね。

手まり寿司の作り方
①温かいご飯にすし酢を混ぜて、冷ましておく。
②ラップを広げて、具材を置き
③その上にご飯を置いて
④ラップをギュッと絞って丸くする
temarisuzi
お花見に持っていくときは、ラップを外さずにそのまま お弁当箱に詰めると、とりわけやすいです。

【関連記事】
◆ハマグリのお吸い物と「結び三つ葉」の作り方
>>はまぐりのお吸い物の簡単レシピ。雛祭り用の具材と結び三つ葉のやり方

◆きれいな卵焼きの作り方
>>薄焼き卵の作り方。オクラの茹で方

まとめ

手まり寿司は、かわいいし、食べやすいので、お花見だけではなく、ひな祭りや運動会にもおすすめです。

小さく一口サイズに作ると、子供たちのパーティーにもいいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA