花見のお弁当に簡単かわいい手まり寿司とおにぎり

簡単にできて。かわいくて。食べやすくて。スペシャル感があって。

お花見や行楽にピッタリの手まり寿司を紹介します。

花見のお弁当に簡単で食べやすい手まり寿司

temarisusi1

お弁当には、おにぎりもいいですが、コロコロとかわいい手まり寿司は、作りやすいし、見た目も華やかです。小さめの一口サイズなら、おつまみにもなります。

作るのも簡単ですので、ぜひ、お弁当の一品に加えてみてください。

■手まり寿司の作り方

①温かいご飯にすし酢を加えてさっくりと混ぜて、冷ましておく。

②ラップを広げて、具材を置き

③その上にご飯を置いて

④ラップをギュッと絞って丸くする

お花見に持っていくときは、ラップを外さずにそのまま お弁当箱に詰めると、とりわけやすいです。

temarisuzi

花見のお弁当向きのかわいいレシピ

普通は 手まり寿司には、お刺身を使いますが、行楽弁当には生ものを使うわけにはいきませんね。

なので、お刺身以外の具材を紹介したいと思います。

■お肉系

・豚肉・・・焼いて塩コショウしたもの。

・牛肉・・・つくだ煮風にしたもの

・鶏肉・・・塩コショウ・照り焼き・中華風など。焼き鳥風もいいと思います。

・スパム・・・薄くスライスして軽く焼いたもの

・ひき肉・・・そぼろにしたり、小さなハンバーグにしたり

・ローストビーフ・・・玉ねぎを添えて

先週 回転すしで 塩コウジをまぶした豚ばら肉をあぶったものを食べたら すごく美味しかったです。豚肉お勧めです。

■魚介系

・鮭などの切り身・・・あぶったもの(味付けはお好みで)

・魚の天ぷら

・エビフライ・イカフライなど

魚をさばいて用意するのは時間と手間がかかりますが、お刺身を前日から醤油につけておくと、朝 揚げるだけですので簡単です。

エビフライも下処理しておいて、小麦粉・卵・パン粉をつけた状態で冷凍しておくと当日揚げるだけです。180度に熱した油に凍ったまま入れて揚げてください。

■その他

・ハム

・ベーコン

・シーチキン(マヨネーズであえておきます)

・カニカマ

かわいく見せるには、トッピングに一工夫

おすすめは 桜の花びら
sakuranosioduke

塩漬けにしたものを300円くらいで売っていますので 前もって用意しておいて飾りに使うとお花見の雰囲気が演出できます。

■その他のトッピング

・星型に抜いた人参

・コーン

・小口切りの子ねぎ

・花型にぬいた人参

・三つ葉

・カイワレ大根

レタスやキュウリなどを一緒に添えてもいいですね。


スポンサーリンク

花見のお弁当向き おにぎりテイストの手まり寿司

ここからは やや番外編です。まず 甘めの卵をくるりと巻いた茶巾寿司からです。

■茶巾寿司

①卵に砂糖小さじ1・塩少々・水溶き片栗粉を入れて混ぜます。

②薄焼き卵を焼きます

③ラップの上に薄焼き卵を置いて

④その上にすし飯を置きます

⑤ラップを絞って出来上がり

桜の花びらを添えると色がキレイです。

桜がない場合は小エビを茹でたものや、三つ葉でも。

卵を焼くときは片栗粉を混ぜると破れにくくなります。

卵が淡泊ですので、ご飯には ごまなどを混ぜると美味しいです。すりおろしたショウガをサックリと混ぜると大人風味になります。

■肉巻き風

①薄切りの牛肉を焼いて砂糖と醤油で甘辛く味付けします

②牛肉をラップに広げます

②すし飯を置いてラップを絞ります

■レタス巻き

①レタスを洗って水けを拭きとっておきます

②ラップにレタスを敷いてください。敷きにくいときは適当にちぎってください。

③すし飯にチーズやハムを混ぜたものをのせて絞ります

カニカマやコーンを混ぜてもいいですね

■海苔巻き

①海苔をラップに置きます

②すし飯を半分置いて お好きな具材をのせます

③残りのすし飯を置いて ラップを絞ります

だんだん ただの「おにぎり」になってきましたので、この辺りでやめておきます。

まとめ

手まり寿司は、かわいいし、食べやすいので、お花見だけではなく、ひな祭りや運動会にもおすすめです。

小さく一口サイズに作ると、子供たちのパーティーにもいいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA