テーブルひまわり タキイのグッドスマイルを小さく育ててみた

テーブルひまわりグッドスマイル
かわいいひまわりを咲かせてみたい、ということでグッドスマイルに挑戦。

目標は 1本仕立てで できるだけ背の小さい花をさかせること。

小さなひまわりを育てるには種まきの時期とか鉢の大きさとかの条件があるんですが 割と簡単にお花が咲く品種なので 今年はとにかくたくさん作ってみようと思っています。

グッドスマイルの種まきや成長の様子の栽培記録です。

スポンサーリンク

タキイのテーブルひまわり グッドスマイル

グッドスマイルの特徴は

・背の高くならない品種(矮性種)
・開花が早い(種をまいてから50~55日で開花)
・花粉が出ない

つまり お部屋でも楽しめるし、お庭がなくても楽しめるし、夏休みの観察にもぴったり、という お手頃で親しみやすいひまわりなんですね♪

袋を見てみますね。
このグッドスマイルは「お徳用パック」で 袋には

かわいさ満開!ミニサイズ
テーブルひまわり
F1 グッド スマイル

と書かれています。

蒔き時は4月~8月
草丈は 約45cm。

ですが。

グッドスマイルは小さく仕立てると15cmくらいのかわいいサイズになるんです!小さく育てるには種まきの時期とか鉢の大きさとかの条件があるんです。でもできるだけ可愛いお花が咲いたらうれしいですよねッ(*^_^*)

テーブルひまわり グッドスマイルを小さく仕立てる場合の育て方

さて グッドスマイルを小さく育てるときの条件は

・短日期に植える
・小さな植木鉢に植える

のふたつです。

短日期、つまり9月~3月の日照時間の短い時期に種を播くという事ですね。

実は できたら3月の上旬くらいまでに種を播いた方がいいのは知っていたんですが、年度末のごたごたと引っ越しで つい うっかりしていて 気が付けば 今日は4月5日…明らかに間に合わない感じですね。

でも とりあえず何本かを植えてみようかと。おりよく 来週のはじめからは寒の戻りで 季節が逆戻りとか言っているし。運が良ければ何とかなるかも。何とかなったらいいなあ。

スポンサーリンク

グッドスマイルの栽培記録

使ったのは6㎝ポットと9㎝ポットです。土は普通の市販の培養土です。

ひまわりの種は 光があると発芽しません(嫌光性)。なので 普通は土を1センチ~2㎝ほどかぶせます。小さなポットでは 根を張る場所との兼ね合いもあるかもなので もしも光が気になる場合は 暗い場所に置くとか 覆いをするとするといいと思います。

4月4日 曇り。気温 最低7℃ 最高20℃
グッドスマイルの種を植えました。
深さは1.5cmほど。
種を播いて水をたっぷりとやりました。
 

おわりに

結果と画像は順次アップしていきますね。

それと もう少し暖かくなってから ヒマワリが普通に育つ季節になったら グッドスマイルを分岐させる感じでも育てて そちらは夏の寄せ植えに使う予定です。

スポンサーリンク

コメント