和菓子一覧

草餅 あんこなし。材料と作り方

庭のよもぎがふわふわと生えてきたので、少し早いですが 今年一番の草餅を作ってみました。 春一番の草餅なので 小さ目を少しだけ。 食事のデザートとして使えるような一口サイズの草餅にしています。 ひな祭りや端午の節句などの行事食に添えるのにもおすすめです。

草餅 草大福 草団子 よもぎ餅の違いは?

最近 非常食としても話題の草だんご。端午の節句に食べる草餅。ふんわり柔らかい草大福。ほとんど同じ気がしませんか?うぐいす餅や笹団子も良く似ていますね。どこがどう違うのでしょうか。 よもぎ餅と草餅の違いも ちょっとあやふやな感じがしませんか。 今回は これらの和菓子の違いをまとめてみました。

よもぎのあく抜き方法。重曹なしで調理するには

よもぎでお料理をしたり お菓子作りに使ったりするときに気になるのが あく抜きの仕方ですよね。 あく抜きをした方がいいのか しなくてもいいのか 重曹を使った方がいいのか 迷うことはありませんか。 季節ごと、料理ごとのあく抜きの仕方をまとめました。

白玉粉 上新粉 だんご粉 もち粉。食感の違いは?

洋菓子に比べて 和菓子って敷居が高くてわかりにくい、作りにくい印象がありますよね。 特に最初のハードルが どの粉をどの和菓子に使えばいいのかわからない、というところではないかと思います。 そこで 和菓子に使う粉の特徴や用途とまとめてみました。

つぶあんとこしあんの違い。それぞれの良さと使い分け方

和菓子のあんには いくつか種類があります。その中でも代表的なのは「つぶあん」と「こしあん」。 あんこ好きの人の間では つぶあん派か こしあん派か なんて議論もあるようですね。 つぶあん こしあんの共通点と作り方の違い、使い方の違いなどについてまとめました。

節分のかわいいスイーツ。うぐいすもちの簡単レシピ

節分におすすめ。鶯餅(うぐいすもち)の作り方を紹介します。あまり手間もかからずに簡単にできます。子どもと一緒に作っても楽しいと思います。 食後のデザートとして使えるように小さな一口サイズ。 節分のお料理に添えるとかわいいですよ。