ガーデンング-秋植えの花-

チューリップ 2019年秋植え 気になる10品種

チューリップの球根の季節。 チューリップを毎年 植える人も 久しぶりに植える人も 今年初めて植える人も、どんなチューリップを咲かせようかとワクワクしているのではないでしょうか。 私も 各種カタログを見ては どうしようかと思案中です。 このブログの管理人が 今チェック中の「2019年の秋に植えて2020年の春に咲く」チューリップの品種をまとめてみました。
豆知識

雨で濡れたスニーカーの乾かし方。新聞紙以外で一晩で乾かすには

びしょびしょに雨に濡れたスニーカー。でも翌日も履く予定の場合は 一晩で乾燥させないといけませんね。昔からこういう時は、靴に新聞紙をぎゅうぎゅうに詰めて 風のよく当たる場所で乾燥させます。でも、最近は新聞を取らない家庭も結構あります。こちらでは新聞紙の代わりになるものを紹介します。
豆知識

傘を持って帰るのを忘れるので 置き忘れない方法を考えてみた。

私は うっかりといろんなものを忘れてくることが多いです。バスカードやポイントカード、タクシーの中に携帯電話を忘れたことも、バス停の椅子にバッグを忘れたりしたこともあります。 それに傘。 年に何度かは どこかに忘れた傘を探して来た道を引き返します。 でも できたら置き忘れをしないように 何か工夫ができないかと 私なりにちょっと考えてみました。
豆知識

スマホ 大雨の外出での雨対策。気になる操作性も。

長い梅雨や台風。集中豪雨、ゲリラ豪雨。 大雨が降ると服も荷物もびっしょりになってしまいます。 特にスマホは電子機器なので故障が心配ですね。 そんな時は家にあるものでスマホを水濡れから守ることができます。急な雨でも大丈夫なスマホの雨対策を紹介します。
夏の行事-七夕-

七夕の読み聞かせにおすすめの絵本 2冊

七夕の行事が近づくと 子供にもわかりやすいように由来を説明したり 気分を盛り上げたりするために七夕関連の絵本を読むこともあると思います。 今回は 以前私が運営していたサークルで 未就園児の子供たちに好評だった七夕の絵本を「たった2冊だけ」紹介させていただきます。
レシピ-夏-

びわの冷凍方法。シロップ漬けのレシピも紹介

びわの時期は びわをたくさんいただく機会がありますよね。でもびわは とても傷みやすい果物です。せっかくのびわを傷めないようにするにはどうしていますか。 今回は 我が家が大量のびわをいただいたときにしている「びわの冷凍方法」をご紹介します。
レシピ-夏-

びわの切り方 皮の剥き方 冷やす方法

新鮮なびわは 果汁がたっぷりで美味しいですよね。でも食べているとテーブルや手が濡れたり 汚れたりするのが難点ですよね。 そこで 食卓に出すときにも便利で食べやすいびわの切り方とびわの皮をはぐ方法、色が変色しない方法を紹介します。 びわでデザートを作る時にも便利です。
レシピ-夏-

大根の浅漬けが辛い!苦い!辛味を和らげる方法は?

夏は さっぱりとした浅漬けが美味しいですね。しゃきしゃきと瑞々しいお野菜が食卓にあると ご飯がすすみます。 ところで 大根の浅漬けが辛かったり苦かったりしたことはないですか? 大根が辛い理由と 大根の辛味を抑える方法についてまとめました。
レシピ-夏-

浅漬けの人参が固い 。生っぽい。切り方や浸け方はどうしたらいい?

「人参の浅漬けは固くて食べにくい」 「もっとしっかりと漬かっていいないと お箸がすすまない」 という人もいます。 浅漬けは ポリポリと食べるのが美味しいですが、人参だけは ちょっと事情が違うようです。 固い人参の浅漬けを食べやすくする方法について考えてみました。
レシピ-夏-

浅漬けできる夏野菜 美味しいおすすめ10選

そうめんの箸休めに おつまみに。夏は さっぱりとしたお漬物が美味しいですよね。特に浅漬けは自宅でサッと浸けて 短時間で簡単に一品になるので 何かと便利です。 せっかく作るなら旬の夏野菜を使うと暑い季節に必要な栄養もしっかりと摂れますし おいしいし 安いし。といいことづくめ。 浅漬けで美味しくいただける夏の野菜を紹介します。
レシピ-夏-

きゅうりの浅漬け 塩のみで作る時の塩の分量 簡単な目安は?

きゅうりの浅漬けっておいしいですよね。丸ごと1本使ったり、細かく切れ目を入れたり、薄く切ったり。 暑い季節には さっぱりとしてるし、寒い季節にはお鍋の箸休めにもなるし。 でもやっぱり シンプルな塩味が飽きがこなくていいですよね。 きゅうりの浅漬けの基本の作り方を紹介します
夏の行事-七夕-

笹の葉はどこで買える?どこに生える?調達するにはどうしたらいい?

七夕の短冊を飾るのに笹は欠かせませんね。 でも都会では笹をあまり見かけません。 笹を売っている場所はどこなのか。いつごろ買いに行ったらいいのか。もし自分で採りに行くとしたらどこに行ったらいいのか。 七夕の季節以外は見かけない笹の入手方法をまとめました。
レシピ-春-

大根葉とじゃこと鰹節の手作りふりかけ

お隣さんから大根の間引き菜をいただいたので ちりめんじゃこやかつを節など冷蔵庫にあるありあわせの食材と一緒に炒めて ふりかけにしました。 大根葉は緑黄色野菜なので自家製のふりかけを手作りするとビタミン・ミネラル・カルシウムなどの栄養の補給もできます。
レシピ-冬-

カリフラワーの茎は食べれる!切り方の紹介と簡単きんぴらの作り方

カリフラワーって可食部に比べると芯の部分が大きいと思いますよね。この茎や周囲についている葉っぱも食べてもいいのかしら、と思ったことはないですか? 実は カリフラワーの茎や葉も食用になります。カリフラワーの茎の切り方や簡単なレシピを紹介します。
ガーデニング-雑草対策-

雑草の根が深い 太い。庭の手入れはどうしたらいい?

何年か放置したお庭は ものすごく雑草だらけになります。太い根が 地面の中深くまで張り巡らされてしまうと手のつけようがないですよね。 「いっそのこと土を全部入れ替えてしまいたい!」なんて思いませんか? 我が家の庭にも手ごわい雑草がたくさんです。今日は根の強い雑草の除草作業をしました。